ラリーモンゴリア2

初めての、ビバークからのスタート。本日は、“もうひとつのゾーモット” ソクトオボーまで行く。
昨日夜は、うなぎさんに整備をまかせ、早く寝たので思ったよりスッキリ目覚めることが出来た。でも、あまり指に力を入れることは出来きず、ウエアーのファスナーを上げるのに苦労する。
e0125139_22361833.jpg
e0125139_22363616.jpg


多少は緊張が取れてきたか・・?
e0125139_22365817.jpg


今日のルートは、真南に向かうルートだからか、徐々にサンドのピストが多くなってくる。
最初は、上手く走れず振られっぱなしで、転倒もしたが、徐々には?慣れてきた?(サンドのピストの中で写真を撮る余裕はありませんでした・・・。)
e0125139_22385473.jpg
e0125139_22391588.jpg


1時間のレストコントロール中。GSにて。
e0125139_22395521.jpg


薄いピストを乗り換えていく中で、大きな転倒する。写真奥のキャメルグラスで、リアタイヤが跳ね上げられ、そのまま手前(バイク脇)のキャメルグラス付近で反対向きに回転して転倒。ちょうど後から来ていた#20藤川さんにバイクを起こすのを手伝ってもらった。ふかふかのサンド上で転倒したので、バイク本人とも無傷で済んだ。運がよかった!
e0125139_22402413.jpg
#20藤川さん。さっそうと去っていく。
e0125139_22403645.jpg


紅一点まるちゃん

e0125139_2241584.jpg


あまり上手く乗れず、多少の失意のうちについたソクトオボーでしたが、気持ちが落ち着く不思議な場所でした。
e0125139_22412134.jpg
e0125139_22413529.jpg
e0125139_2241512.jpg
e0125139_2242242.jpg
e0125139_22421251.jpg


ダッフルバッグを積んだトラックが、トラブルによりキャンプ地に到着していないので(結局AM3:00に着いた。)ペットボトルを切って食器にする。スプーンフォークくらいは持って走ったほうがいいのかも・・。
e0125139_2253328.jpg



追加情報
・今回食器は、通常のキャンプで使っているアルミの食器セットをもっていったのですが、海外ラリーに慣れた人は、プレートの食器を使っていました。水が貴重なキャンプ地で水が少なく洗えるし、ペーパーでふき取りやすいというのがその理由のようです。

・今回どのくらいエアフィルターがいるのか、わからなかったので、エアフィルターを乾式・湿式あわせて4つ、エアダクトの先につけるカバー(サブエアフィルター・赤色)を6つ持っていきまいた。しかしサブエアフィルターは大いに汚れ、ほぼ毎日交換しましたが、メインエアフィルターはほとんど汚れず、無交換ですみました。(最初からわかっていれば、無駄な出費をせずにすんだものを・・・・)
e0125139_22532179.jpg

[PR]
by satengs | 2009-09-05 23:01 | RMG
<< ラリーモンゴリア3 ラリーモンゴリア1 >>